catch-img

50代の母をも惹きつけるブルーノマーズ

先日実家に帰省した際、母がブルーノマーズを聴いていた。

たまたまラジオで聴いてるだけかと思ったらアルバムを買ってた。

訳を聞くと、「なんだか懐かしい感じ」とのことだ。


50代の母をも惹きつけるブルーノマーズ。すげえ。

ちょっとだけ僕が知る範囲で深掘って見る。


母の音楽の好みから分析してみる

「お前のオカンの好みなんか知るか」って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

母の好みを分からずして、なぜブルーノマーズが好きなのかは語れないだろう。


母の音楽の趣向は大きく4つに分類されると思う。


1.アイドル

そう、母はアイドル全盛期の年代である。

例えば、松田聖子、ピンクレディ、などなどその辺りである。

一見するとブルーノマーズとの共通点は無いようにも思えるが、

ステージのキラキラした演出、いわゆる"スター感"みたいなのは共通して見てとれるのではないだろうか。


2.レゲエ

母はレゲエが好きである。

学生の頃はボロいデカい車に友達と乗ってボブ・マーリーをかけながらドライブをしていたのは一部で有名な話だ。

(母はドレッドヘアではない)


んー。思い当たる節がある。

「Unorthodox Jukebox」に収録のshow me


もろレゲエだなこれ。

モロだ、モロ。


他にも裏打ちの曲なら有名どころでこの辺もある。



ブルーノマーズやりおるな。

確かに松田聖子がレゲエやってたら聴きたくなるわ。


3.R&B

そう、母はR&Bが好きなのである。

国内なら久保田利伸とか。

国外ならスティービーワンダーとかearth wind & fireとか。




いわゆるファンク・ソウル・ディスコって辺り。

これこそモロだよね。


ほら、PVもオマージュしてる。


なんだかんだ言ってブルーノマーズはR&B色が強いアーティストだと思う。

だから母がハマっちゃうんだろうな。

年代的にも、母がちょい若いくらいの時はディスコ全盛期でみーんなこういうの聴いてたんだろう。


まとめ

50代のお母様を持つ皆様はぜひブルーノマーズのCDをプレゼントしてみましょう。

山本しゅーたろー

山本しゅーたろー

都内のITベンチャー企業でライターしてる新卒1年目。 音楽の趣味は雑食。 主食はロック。 twitter:@taroshutaro